公衆無線LAN 利用可能場所 料金

 格安SIMだと「通信容量」が毎回 気になるところ・・・
 出先で「公衆無線LAN」を利用させてもらえると 心強いですよね´ 3`)ノ ~?

日経トレンディさんが下さるメルマガで「公衆無線LAN」を使用する場合
 価格比較表がありましたので「転載」させていただきます。

( 出典:日経トレンディネット 2016年6月25日  松村武宏 さま <(_ _)>)


<格安SIMで利用できる公衆無線LAN>

◆ ソフトバンクの 「BBモバイルポイント」
◆ ワイヤ・アンド・ワイヤレスの 「Wi2 300」
→   全国の飲食店、ホテル、ドラッグストアなどを中心に整備されている。
  
<両方・使えるSIMメーカー> 
   ワイヤレスゲートの「WIRELESS GATE SIM」(ヨドバシカメラが独占販売)
   楽天の「楽天モバイル
   ビックカメラの「BIC SIM

<BBモバイルがつかえるSIM>
   BIGLOBEの「BIGLOBE SIM」   ニフティの「NifMo

◆ NTTブロードバンド・プラットフォームの 「Secured Wi-Fi」
→   セブン-イレブンやスターバックス
◆ NTTメディアサプライの           「DoSPOT」
→   西日本を中心に個人商店や銀行

<両方・使えるSIMメーカー>

   BIGLOBEの「BIGLOBE SIM
    ※  契約G数により無料や+250円(/ワンライセンス)
   NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE
    ※  2016年7月15日から対応開始

<有料で提供する場合も>
  楽天モバイルでは月額/362円の利用できます。

※  音声通話SIMで、月3GB前後の料金プランで通信費が最も安いのは
NifMoBIC SIM→ いずれも月額1600円で運用できる。特にBIC SIMでは、
BBモバイルポイントとWi2 300の両方が利用可能。

一方、利用できる公衆無線LANが一番多いWIRELESS GATE SIMの場合、
毎月の通信費は月額2760円と、NifMoやBIC SIMより月1160円高いのですが
最大通信速度が3Mbps(遅い!(笑)) とはいえデータ容量は使い放題なので
気が楽といえば気が楽かもです。